ロッキード・マーチン、韓国空軍へ初のC130J『スーパー・ハーキュリーズ』を納入


MP14-0217 Korea Air to Air

 

[(Lockheed Martin)韓国空軍へ引き渡されたC130J"スーパー・ハーキュリーズ"初号機]

2014年3月28日(21:00)            Aaron Terruli

ロッキード・マーチンは3月27日、韓国空軍へ初のC130J『スーパー・ハーキュリーズ』を引き渡したと発表した。同型機を運用する国はこれでで14ヶ国となった。韓国空軍から同型機2機の発注がある。

韓国空軍は過去30年近く、C130『ハーキュリーズ』シリーズを運用。太平洋地域での人道支援活動や平和維持ミッションに使用してきた。今回、最新鋭シリーズのC130Jを受領した事で、韓国空軍のこうした使命は、将来にわたって引き継がれ、地域の安定に寄与する事になる。

ロッキード・マーチンは向こう2年間、機体の補修維持業務、乗員の訓練養成等で支援体制を組む。