Monthly Archives: 10月 2014

ロシア海軍艦艇、対馬海峡を通過、東シナ海に向かう

スラバ011

10月25日(土)午後1時、海自第4航空群厚木基地所属の 「P-3C」哨戒機が、対馬の北東220kmの海域を南西に航行するロシア海軍太平洋艦隊旗艦スラバ級ミサイル巡洋艦「バリヤーク」以下の4隻の艦隊を発見した。

スカンクワークス、開発中の小型核融合炉「CFR」を公表

核分裂と核融合原理

ロッキードマーチン社の研究チーム“スカンクワークス(Skunk Works)”が密かに開発してきた革命的な原子力発電装置の概要が、このほど明らかになった。これは「CFR」”コンパクト核融合炉(Compact Fusion Reactor)”と呼ばれ、原型炉は5年以内に完成し、10年後には実用炉は出来上がると云う。

リージョナル航空の巨人、スカイウエストInc.

E175UnitedExpress

日本では無論のこと米国内でも名前を知られていないこの「スカイウエスト」は米国最大規模のエアラインで、全米、カナダ、メキシコ、カリブ海諸国を結び毎日4,000便の運航している世界で最も忙しい航空会社だ。

ロールアウト直前の三菱 MRJ、3号機の最終組立も開始

aw101320143674

10月18日には、関係者の出席のもと名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場で三菱MRJ初号機のロールアウト式典が行われる。ローンチ・カストマーであるANAへの引渡しは2017年第2四半期に予定されている。

ロシア国防省、シベリア・極東地区で空前の大規模演習を実施

露V2014演習

9月19〜25日の間、10万人規模の兵員を動員「ヴォストーク2014」をアナドウイリからウラジオストクまで東部軍管区内20ヶ所以上の演習場で実施。ソビエト崩壊後で最大規模となる演習で「強いロシアの復活」を示す。

「オライオン」宇宙船用「デルタIVヘビー」を打上げ台に設置

delta_iv_liftatpad_0

ユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)の「デルタIVヘビー・ロケット」探査飛行試験-1号機(EFT-1)は、9月30日夕刻に打上げ施設37の近くにある水平組立工場から姿を現し、移動台車で打ち上げ施設に向かい、翌日発射台整備棟にセットされた。

ロシア空軍攻撃機「Su-24」、日本海防空識別圏に侵入

Su-24航跡

防衛省統合幕僚本部の発表(2014-10-06)によれば、10月6日ロシア空軍のスーホイ24(Su-24)型攻撃機がシベリア東部より本州北部に飛来、我国防空識別圏内を南下、その後能登半島北部沖から反転して北北東へ退去した。

中国空軍情報蒐集機Y-9が我国防空識別圏に飛来

中国Y-9航跡

防衛省統合幕僚本部の発表(2014-10-03)によれば、10月3日に、中国空軍の情報蒐集機Y-9が沖縄列島西の我国防空識別圏内に飛来ため、空自戦闘機が緊急発進し警告行動をとった。