Monthly Archives: 4月 2015

iPadの採用で、パイロットの重いフライトバッグが無用に

iPad Cockpit

アメリカン航空では、コクピットでゲート出発からゲート-インまでのすべての飛行フェイズでiPadの使用を開始(2013-06-24)、これまでパイロットなどに行ってきた“ターミナル-チャート”やマニュアルなどの配布を廃止した。これは主要航空会社の中で全面的にタブレットを使用する初めてのケースとなる。

エミレーツ、エアバスA380エンジンをロールスロイスに変更

A380-エミレーツ

先週金曜日(17日)に明らかになったところによると、中東のエミレーツ航空は発注中のA380型機のうち50機のエンジンをロールスロイス製トレント900に変える(エミレーツ社長テイム-クラーク(Tim Clark)氏談)。エミレーツが現在運行中のA380は全てP&W-GE製のGP7200エンジンを使っている。

CFM Leap-1Bエンジンの燃費性能[SFC]が予定に達せず

CFM56-leap-engine

米誌によると、CFMが開発中の次世代型Leapエンジンの燃費[SFC]が予定値から5%外れていると云う。噂は以前からあったが、明らかにされたのはこれが初めてだ。737 MAX用のエンジンはCFM Leap-1Bの独占であることから、ボーイングにとって問題は大きい。

NASA・ボーイング、757エコ実証機で空力性能試験を開始

757 EcoDemo

ボーイングはNASAの協力を得て、757を使い、①空気流制御(AFC=Active Flow Control)システム付き垂直尾翼と②虫付着軽減用の特殊コーテイングをした主翼前縁、の飛行試験を開始する。これ等による層流制御区域拡大の効果が確認できれば将来航空機への適用が可能になり、航空機全体で燃費を最大15%改善できる可能性がある、としている。

ロシア空軍スーホイ24型攻撃機が本州日本海沿岸に接近

露軍機航跡

防衛省統合幕僚監部の発表(2015-04-02)によれば、同日ロシア空軍スーホイ24 (Su-24)型攻撃機が本州日本海沿岸の我国防空識別圏に侵入したため、空自戦闘機が緊急発進し、領空侵犯を防いだ。Su-24は、シベリア東部より飛来、日本海を本州に沿って南下、その後能登半島沖で反転して北北東に退去した。