Monthly Archives: 7月 2014

全日空、エアバスの次世代省エネ単通路機材でA320neoファミリー30機を確定発注。エアバス日本市場開拓で新たな弾みを期待。

low_A321neo_ANA_02

[(AIRBUS)全日空の単通路機材の主力となるエアバスA320neoファミリー…

ボーイング、B787-10型機の最終組み立て専用ラインをサウスカロライナ州に併設。"ドリームライナー"製造はエバレット工場と完全な2本建て。

787_10_med

ボーイングがB787-10型シリーズの最終組み立てラインをサウスカロライナ州、ノース・チャールストンに設置する事を決めた。エバレット工場でのB787ファミリー生産効率向上と労働賃金抑制が狙い。注文に対する生産即応体制ずくりで、ライバル、エアバスの追撃を食い止める長期戦略の一環だ。

アジア・太平洋地区のパイロット、整備士の需給が逼迫。ボーイング、『運航、整備分野の人材需求予測、2014年版』発表。

Boeing Shanghai 787 Flight Simulator K65688-01

2014年7月30日(JST.23:10)                   …

エアバスA330neoに装備するRR「トレント7000」エンジンとは

RR Trent7000

新しいボーイング787用に開発中の[Trent 1000-TEN]と、エアバスの新型機A350用の[Trent XWB]の技術を組込んだロールスロイス7番目の大型エンジンは「Trent 7000」と呼ばれる。「Trent 7000」はエアバスの新造機A330neoに搭載決定済み。現用のA330のエンジンが[Trent 700]なので、その後継を意味し「Trent 7000」と名付けられたらしい。

スカイマーク、巨人機A380型機、全機キャンセルを含めエアバスと交渉中。条件と巨額違約金支払いで両社の交渉難航。

800x600_1396937266_A380_SKYMARK_MSN162_FIRST_TAKE_OFF_3

[(AIRBUS)4月上旬、初飛行したスカイマーク納入予定のエアバスA380型巨…