ボーイング、『AH-6i』攻撃兼偵察、軽ヘリの生産原型機テスト飛行実施


2014年5月4日(JST.13:10)                  Aaron Terruli

ボーイングが攻撃兼偵察用に開発中の軽ヘリ『AH-6i』の初テスト飛行を無事終えた。ボーイングが、このほど発表した。本格生産を前に、生産原型機として飛行した。近い将来の量産体制移行への大きな前進と同社は評価している。

この先のテスト飛行では同ヘリの特徴、近接対地支援能力、攻撃性能の実証が控える。

テスト飛行は20分以内の短時間。低速での前進、後退飛行。左右方向の移動と低高度への上昇フライトだった。

『AH-6i』は『OH-6A』を母体に開発。エンジンは単発。『AH-6M』の派生型は米軍特殊部隊用に運用中だ。

AH6X First Flight

[(Boeing)初のテスト飛行を無事終えた"AH-6i"攻撃兼偵察ヘリ]