航空機リース企業、『INTREPID AVIATION』がB777-300ER型機直接購入へ


I

[(Boeing)"イントレピッド・エビエーション"が直接購入契約を結んだB777-300ER型機]

2014年7月16日(19:20)                         Aaron Terruli

個人経営の航空機リース企業、『INTREPID AVIATION』がボーイングとB777-300ER型機の6機購入契約を結んだ。7月15日、『ファーンボロー国祭航空ショー』で公表した。同社が機体購入でボーイングと直接取引するのはこれがはじめて。

契約の内訳は確定発注が6機、19億㌦(公表機体価格換算)。同時にボ社と4機の仮発注権利保持で合意した。仮発注契約を含む総額は32億㌦。WBJ(2通路の機体)でB777型機の強さが際立ってきた。