露軍、ベラルーシにスホーイ超音速戦闘機部隊派遣


54

[(Sukhoi)露空軍がベラルーシに派遣したスホーイSU27"フランカー"超音速戦闘機"]

2014年3月14日(JST.18:40)                John Bosnitch

露空軍がポーランドと国境を接する隣国、ベラルーシへ最新鋭戦闘機、スホーイSU-27『フランカー』超音速戦闘機部隊を派遣した事が明らかになった。ノーボスチ通信が露国防総省の発表として伝えた。ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領の要請に元ずく。すでに派遣した第一陣と合計で10機の同型機がベラルーシ国内基地に駐屯、NATO(北大西洋条約機構軍)の空からの脅威に合同で対処するという。

ベラルーシに派遣された露空軍戦闘機部隊追加戦力はスホーイSU27『フランカー』超音速戦闘機6機。ベラルーシのベルヤンスク基地に3月13日到着した。整備士等、地上要員を乗せた大型輸送機3機も同行している。先行で、同型戦闘機4機が、バラノビッチ基地に派遣されている。

今回の露空軍機増派は、ベラルーシのルカシェンコ大統領の15機派遣要請に応えた。ウクライナでの政変が波及する事を未然に阻止する狙いもありそう。

隣国、ポーランドでは米空軍の戦闘機、F-16『ファイティング・ファルコン』12機が配備され軍事訓練中。東西双方が軍事力ビルドアップを更に進めれば不測の事態が起きる可能性もある。