空自、C130H輸送機、マレーシア航空機捜索活動、現地で開始


1397620_685075381554879_184996547_o

 

[(防衛省、航空自衛隊)行方不明のマレーシア機捜索協力で現地へ向かう航空自衛隊C130H"ハーキュリーズ"輸送機]

2014年3月14日(JST.00:50)               小河正義

防衛省、統合幕僚監部は行方不明のマレーシア航空、B777型機の機体捜索で航空自衛隊のC130H『ハーキュリーズ』が、現地で3月13日午後5時8分から活動を開始した。マレーシア政府の要請に応じ派遣する航空、海上自衛隊、海上保安庁機の合計5機の一番機だ。

2番機も3月13日朝、マレーシアの捜索活動の拠点、サバン空港へ向け那覇空港を離陸。海上自衛隊のP3C『オライオン』対潜哨戒機2機も続く。

今回の安倍政権の対応は素早く、マレーシア側の要請に可能な限り応じるべきだ。