Monthly Archives: 5月 2014

露海軍・電子偵察機、日本海側へ2波接近で空自スクランブル

14-05-21ロシア機2機

露軍機が日本列島周辺で、偵察活動を再び、活発化しだした。防衛省統合幕僚監部は5月21日、露海軍電子偵察機が日本列島日本海側へ2度、接近。航空自衛隊の要撃戦闘機が緊急発進したと発表した。

タイのNOK air、ボーイングとB737MAX型など15機購入で最終合意

NOKAIR 737-MAX8 and 737-800 Artwork

タイの新興航空企業『NOK air』とボーイングはB737MAXを含む、B737ファミリー15機の購入で最終合意した。ボ社が5月21日、公表した。契約総額は14.5億ドル(公表機体価格換算)。

B52戦略爆撃機、攻撃能力進化。新型情報通信装置『CONECT』装備

1st B-52 with CONECT upgrade delivery

米核戦力の一翼を担う米空軍戦略爆撃機、B52『ストラトフォートレス』が、攻撃能力を進化させる。新型情報通信装置『CONECT』の装備で、最初の機体がオクラホマ州、ティンカー空軍基地で引き渡された。現役に留まる78機のB52H型機に順次取り付ける。

インドネシア、ライオン・グループ発注のエアバス、A320型ファミリー初号機の製造順調

240x170_1400481134_A320_Lion_Group_1

A320ファミリー型、234機の大量発注したインドネシアの新興航空企業、ライオン・グループ向けの初号機が、南仏エアバス、ツールーズ工場で順調に進行している。最終組み立てライン上の初号機の製造現場を、エアバスがこのほど公開した。

エア・カナダ、同国初のB787"ドリームライナー受領

787-8 ACN #160-ZA610

ボーイングは5月18日、エア・カナダへカナダ初のB787型ドリームライナーを引き渡した。同機はボ社エバレット工場隣接のペイン・フィールズ空港からトロントへ向け飛び立った。同航空は同型機を37機発注。2019年中に全機、受領予定。

第2次大戦の結果に変更はない。プーチン大統領、露中首脳会談を前に断言

41d3e938d6fac7a8ba62

『第2次大戦の結果の変更は受け入れがたい』。プーチン大統領は5月20~21日の訪中、習近平国家主席との首脳会談を前に、中国中央電視台、新華社、人民日報など中国有力マスメディアとの合同記者会見でウクライナ情勢、北方領土問題を念頭に置き、厳しい姿勢を改めて示した。

JAXA・三菱の次期基幹ロケット”H-X”を 2021年に打上げ

JAXAが検討中の次期基幹ロケットH-X計画が実現に向けて加速してきた。かねてから現在の基幹ロケットH-IIAおよびH-IIBの後継機としてH-Xの開発が検討されてきたが、JAXAは今年3月に、H-Xの設計、開発、製造、および打上げ業務の担当として三菱重工を主契約に選定した。