航空と宇宙

露爆撃機編隊、日本列島接近でスクランブル

13-12-05ロシア機接近

露爆撃機編隊、日本列島接近でスクランブル
2013-12-05 航空評論家 小河正義
防衛省統合幕僚監部は12月5日、露爆撃機編隊が日本列島北部を中心に接近したのに呼応してF-15要撃戦闘機等をスクランブルさせたと発表した。

ホンダジェット、[HF120]エンジンの型式証明を取得

hf120-水噴射テスト

−開発中のホンダジェットHA-420に搭載する自社開発のエンジン[GE-Honda HF120]に対し、FAAが型式証明を発行–
2014-01-01 松尾芳郎
ホンダジェットHA-420ビジネス機用のエンジンである[GE-Honda HF120]に対し漸くFAA Part33に基ずく型式証明が交付された。これでやっと量産がスタートできることになった。

ロンドン空港で火災損傷の787複合材製胴体、初の修理に取組む

エチオピア787

–空港内で垂直尾翼を取外し、胴体頂部を広範囲に切取りパッチ当て接合中−2013-12-11 松尾芳郎 Revised 2013-12-27
図1:2013-06-12にロンドン・ヒースロー空港で、駐機中のエチオピア航空787の後部胴体(Section 47)天井部分に取付けた“非常用位置送信器(ELT=emergency locator transmitter)”から発火、写真のように外板まで焼損した。

航空宇宙用部品に3Dプリンテイング製法が拡大

IMG_3053

–3Dプリンテイング/アデイテイブ製造法は軽量化とコスト削減の切り札、将来切削、穿孔、等の機械加工に取って代わる革命的な技術だ–2013-12-07 松尾芳郎 Revised 2013-12-11 Revised 2013-12-27
図1:(EOS GmbH)2011年末にフランクフルトの”EuroMold show”で展示されたエアバスA320型機用のエンジン・ナセルカバーのヒンジ。奥がこれまでの鋳造チタン合金製、手前がドイツEOS GmbH社製の “アデイテイブ製造装置(AM)”で作った同じチタン合金製のヒンジ(試作品)。

米GE製エンジン搭載のB787型機等に耐空性改善命令発出へ

積乱雲に接近飛行時発生するB787型機など米GE製エンジン異常振動問題で、FAA(米連邦航空局)は近く耐空性改善命令(AD)を発出する。有力メディアが11月27日迄に相次いで報じた。機体メーカーのボーイングは日航等、同種エンジンを使用中の航空会社へ事前に積乱雲回避の指示を連絡した。

『USAツディ』等によると積乱雲に接近しすぎるとエンジンの異常振動が発生するのは米GE社が開発製造中のGEnxエンジン。ボーイング787型機と最新ジャンボ機シリーズ、B747-8型機に搭載されている。

米フロリダ上空で、小型旅客機の緊急脱出スライド機内作動

米フロリダ半島上空で、11月20日午後、78人搭乗の小型ジェット旅客機が高度1万㍍付近を上昇中、突然、客室前部で、緊急脱出スライドが作動した。展開したスライドで客室乗務員が一時、逃げ場を失ったが、自力で逃れ同機は近くの空港に緊急着陸した。