Monthly Archives: 7月 2014

親露派反政府組織、ブラック・ボックスをマレーシア航空へ引き渡し完了。最終的にはICAOへ(No.10:MH17便撃墜事件)

マレーシア航空、B777型機撃墜事件で、真相解明の鍵を握る『ブラック・ボックス』がマレーシア側に公式に引き渡された。最終的に、ICAO(国際民間航空機関)へ引き渡す事が条件。マレーシアのナジーブ・ラザク首相の現地入り交渉で実現。

ウクライナ空軍機、謎の"雁行飛行"。露国防省反撃で始った"謀略情報戦"(No9.MH17便撃墜事件)

shoygu-new_170

マレーシア航空、B777型機撃墜事件で欧米vs.露の”謀略情報戦”が始まった。露国防相が、撃墜事件当時、”謎の雁行飛行”のウクライナ空軍機の存在を暴露、現場近くで作戦行動中の同軍、地対空ミサイル『プーク』と連動のレーダー探知の事実を示した。国際世論の包囲網を砕く、プーチン政権の非常手段か?

『ブラック・ボックス』は親露派反政府組織の掌中。ICAOに直接渡すと自治政府首相言明(No8.MH17便撃墜事件)

980_6022_cvr_lh

撃墜されたマレーシア航空機の”ブラック・ボックス”をウクライナ東部のドネツク州自治政府側が入手済みだった事が判った。国連の下部組織、ICAO(国際民間航空機関)へ引き渡すとゆう。ウクライナ政府は改ざんする恐れがあり、引き渡さないと断言。

エアバス、『ファーンボロー国際航空ショー』で史上最高の成約。496機(750億㌦)の受注

1280_1405603512_end_of_show__Press_Conference_-_Bregier_-_Leahy-007

エアバスが、『ファーンボロー国際航空ショー』で大戦果を挙げた。496機、750億㌦の成約は過去最高。”牽引車”はA330派生型の-neoの正式ローンチ。ライバル、ボーイングの受注額、201機、402億㌦を圧倒した。