未分類

ボーイングのエコ実証機プログラム

winglet-640x512

ボーイングは、737-800を使いエコ実証機プログラムの試験を行い、その成果を737MAX設計に採用した。ボーイングは、その続編としてエコ実証機改修をした787を今年夏から、また同様な改修をした757を2015年から試験に投入する。これ等を統括、指導するのは「エコ実証機(EcoDemonstrator)計画マネジャー」D. 秋山(David Akiyama)氏

三菱MRJの最終組立て始まる

view0016671065

三菱航空製リージョナル機MRJ初号機の最終組立がいよいよ始まる。親会社の三菱重工業は、これまでの遅れを取り戻すべくMRJの量産に向けた拠点展開の構想を発表した。