未分類

増強著しい中国空軍(その2)

Su-27K同士の給油

中国海軍は空母「遼寧(Liaoning)」を漸く完成させたが、それに搭載する戦闘機[J-15]には航続距離を伸ばすための空中給油装置が必要である。
昨年初飛行したY-20大型輸送機は開発中の新エンジンの完成でやっと本来の性能を発揮できる。

最強の新型艦“ズムウオルト”が進水

ズムワルトの艦橋

– ミサイル駆逐艦“ズムウオルト”はこれまでの常識を超える革命的な新型艦–2013-12-16 松尾芳郎
図1:(Wikipedia)クレーンで吊り降ろされるズムウオルトの艦橋は複合材製。コンピューター・ソフトで著名な“アーステクニカ”社は、この“リナックス(Linux) OS”で詰まった艦橋を“浮かぶデータセンター”(floating data center)と呼んでいる。

ロンドン空港で火災損傷の787複合材製胴体、初の修理に取組む

エチオピア787

–空港内で垂直尾翼を取外し、胴体頂部を広範囲に切取りパッチ当て接合中−2013-12-11 松尾芳郎 Revised 2013-12-27
図1:2013-06-12にロンドン・ヒースロー空港で、駐機中のエチオピア航空787の後部胴体(Section 47)天井部分に取付けた“非常用位置送信器(ELT=emergency locator transmitter)”から発火、写真のように外板まで焼損した。