社会

STAP細胞問題 社会常識の欠如が生んだ病だ

東京療院・医療シンポジウム

何がSTAP(スタップ)細胞の論文不正問題を引き起こしたのだろうか。背後に潜んでいるものは何なのか。新聞やテレビは研究費獲得のための行き過ぎた成果主義や、研究者に対する倫理教育の欠如などを指摘している。

STAP細胞騒動の教訓 疑うことを忘れるな

東京療院・医療シンポジウム

大逆転した「STAP細胞」のニュースについては、報道に携わる者として反省しなければならない。はなから生命科学の常識を覆す大発見だと信じて疑わず、それを証明する論文の杜撰さを少しも見抜けなかったからだ。

ゴルフボールが時速241kmで鉄板に衝突すると

これはゴルフボールを時速241km (150mph)で鉄板に衝突させた時の映像である。ビデオ撮影のスピードは超高速の毎秒70,000フレーム、ボールが全く信じられない驚くべき変形する様子が映っている。ゴルファーもそうでない人もゴルフボールは相当に堅いと思っているが、これを見れば考えが改まる。