Monthly Archives: 7月 2014

英・『ファーンボロー国際航空ショー』参加予定の幹部を含む大半に入国許可が下りず。露側、英外務省に公式抗議(No2)

s630_7938473778_b2da5f5d3c_o

英・『ファーンボロー国際航空ショー』で、参加予定の露政府、民間企業の大半が入国を拒否された。露有力メディアが伝えた。ウクライナ問題が関連していると英当局が伝えたという。在ロンドンの露大使館は英側に厳重抗議と、文書での公式回答を求めた。

ペンタゴン、ロッキード・マーチン等、F35『ライトニングⅡ』の取得価格引き下げへ動く

F

価格高騰が問題化している次世代ステルス戦闘機F35『ライトニングⅡ』で、今後、価格を抑制する動きが本格化し出した。ペンタゴン、ロッキード・マーチン、ノースロップ・グラマン、BAEシステムズの4者が具体策構築で協定を結んだ。想定通り進めば、機体価格は1機、8,000万㌦と現在の第4世代戦闘機並みに引き下げられる。2019年に目処を付ける方針。

ロシア、英・『ファーンボロー国際航空ショー』で、売り込み攻勢

MIG

ロシアがロンドン郊外で開催する『ファーンボロー国際航空ショー』で輸出攻勢をかける。中東、ラテンアメリカ、南東アジアが主たるターゲット。ウクライナ問題で経済制裁を発動したNATO加盟国と第3国市場目的に共同プロジェクト立ち上げをよびかけるという。兵器市の裏側で展開する虚々実々の動静に唖然とする。

露軍機への緊急発進回数が8倍に激増。防衛省統幕監部の平成26年度第1四半期纏めで判明

e60abab3d7bc114c63d8f5ab8bb2c823

露軍機への緊急発進が約8倍と急増した事が判明した。防衛省統幕監部が公表した平成26年度第1四半期の緊急発進の取り纏めで指摘された。背景はプーチン大統領が冷戦構造再現を目指しだしたのか、暫く様子を見る時間がいる。